ファシリテーション研修

page_facilitator

学内ファシリテーターの育成活動報告はこちら

目的

首都大学東京では、本事業を通じて産学公連携センターに所属するコーディネーター、リサーチ・アドミニストレーター、知財マネージャーが対話手法を習得して日常業務において正しく活用できるように、「ファシリテーターとしてどうあるべきか?」「対話型ワークショップをどう企画・設計・運営するべきか?」を学ぶファシリテーション研修を実施します。

研修の進め方

外部から招聘したプロのファシリテーターからの座学研修(3日間)、本事業で実施する対話型ワークショップ・テーマ1「未来型ヒューマンマシンインターフェイスの創出」への参加・運営補助による体験型研修(全6回)、本事業後半で実施する対話型ワークショップ・テーマ2「総合防災対策研究プロジェクト」の企画・設計・運営による実地研修(全3回)という段階的な研修を実施します。

研修対象者

産学公連携センターに所属するコーディネーター、リサーチ・アドミニストレーター、知財マネージャー、事務職員ほか 計13人

1.ファシリテーション研修(座学研修)

対話型ワークショップのファシリテーションと様々な対話手法・ツールに関する講義と、習得した知識やスキルに基づいて4~6名のグループに分かれて実際にミニワークショップを行う研修を3回行いました。

研修講師

ImpaQt 代表取締役 石川 久 氏

石川久 氏[略歴]

  • 早稲田大学 理工学部卒業
  • 早稲田大学大学院 理工学研究科 修士課程修了
  • 三和総合研究所(現 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社)
  • KPMGコンサルティング株式会社(現 有限責任あずさ監査法人)
  • 株式会社コーチ・エィ / パートナー
  • 外資系IT企業にて人材育成部門長
  • 株式会社impaQt 代表取締役

実施スケジュール

開催日時 開催場所 受講内容 参加人数
第1回 平成25年9月25日(水)14:00~18:00 首都大学東京
秋葉原サテライト
キャンパス会議室
ファシリテーション技法  10名
第2回 平成25年10月9日(水)14:00~18:00 アイディア発想法  12名
第3回 平成25年10月26日(土)10:00~15:00 ロジカル・
ファシリテーション
 9名

ファシリテーション研修の報告はこちら